検索
  • 加藤千奈

まるで修行僧

いつも絵で考えることは

「どうしたら楽しいのか?好きな絵ができるのか?」です。


この意見、呆れられることもあります。

「まだそんなこと言って絵を描くのか?」とか。


そうなんですかね?

でもこれだけで私は大変苦労しています。


楽しむって没入できることで、それだけ自分の趣味趣向を知らなくてはいけません。

好きな絵を描くのも、まずは好きな自分にならなければいけません。自分は自分を24時間みています。自分は常に自分を裏切る行動をとってもいけません。


絵を描くことは自分の作り上げた宗教に入信するような感覚があります。


しかしお酒もお肉も好きなだけ食べて呑んでます。制作を継続する生活をモットーとしています。


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

更新しました

近々ある展示のお知らせを更新しました。 NEWS https://www.k-chinart.com/news 出身地である名古屋松坂屋画廊での展示があります。 そのあと名古屋三越での展示。 短い期間で栄で2度展示があります。 また今年は東京と沖縄でも展示があります。 どこかでご覧いただければ幸いです。 勤め先の美術予備校も忙しい季節になりました。また3月は5回目となるがグループ展があります。目ま

COPYRIGHT ©︎ 2018  KATO CHINA AII RIGHTS RESERVED.