top of page
検索
  • 執筆者の写真加藤千奈

共シール作り


以前からやろうやろうとしてたことが、やっとできました。共シール作り!

共シールって業界用語な気がしますが、作品証明書のサインがされてる紙です。これがないと誰が描いたのかあやふやになるらしいです。紙にタイトルと作者名と落款を推しますが、市販の物を使ったり和紙の余りを利用したり色々やってきました。今回は自分でデザインしてQRコード落款を押すスペースも作ってみました。市販のシールはシンプルに枠線がひかれてるのがほとんどなので(縦に一本ひかれてるだけとか)、これは私だけの共シールです。

QRコード落款は読み込み可能です。今後作品購入した方はQRコード読み込みをお試し下さい。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

クロッキー

今年の大学での仕事は、クロッキー授業の指導をしています。自分が20歳くらいのころは何かの隙間時間にクロッキーをしていて、電車で座れたらクロッキーするというマイルールもありました。 今はクロッキーをする時間よりも、モチーフの取材やら日本画制作の時間をいかに取れるかが問題です。 授業中に学生と一緒に5分クロッキーをしてみますが、久々の人物クロッキーで「おお、こんなに形間違えちゃうの私?」とか思いながら

Comments


bottom of page