top of page
検索
  • 執筆者の写真加藤千奈

新しい落款

玉煙堂さんに依頼していた落款が完成しました。

私のHPの2次元コードです。なんと押した印は読み込みができます。

制作はとても難しかったようです。まず転写の段階で墨を使い手描きで和紙に写しとっていきます。この時点でズレると読み込めません。転写の紙に水を含ませて石に墨だけ写すそうですが、ここで紙が均等に伸びないとアウトです。彫る時も彫りすぎた時点でアウトです。あとあと調整できるように彫り過ぎないようにし、最後は本物と見比べながら肉眼で調整…そして読み込める落款の完成。


なんと大変な作業だったのでしょうか…。制作した劉さんには感謝しかないです。


作品に押しましたが、想像通りばっちし!しかも読み込めました。驚愕の落款です。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

紙の温度

Comments


bottom of page