検索
  • 加藤千奈

日本画制作:下張り

一気に下パネルの下張りをしました。よいしょよいしょ。

パネルに新鳥の子を張るのですが、今回は新鳥の子クリーム色にしました。落ち着いた作品にするために、下張りの色も落ち着かせてみました。多分影響とかはほとんどないと思いますが、気持ちの問題です。


下張りは、パネルの木染み防止の役目があります。特に買いたてのパネルは結構木染みが出てきます。また本紙の裏にも「裏打ち」という、薄い和紙を張るので、二重で防止しているとも言えます。



さてさて、いっぱい張れました。この量だと一苦労です。日付が変わる頃に行っていたので、ぼーっとしながら淡々と続けていました。


私の下張りのこだわりは、「角は斜めカット」です。パネルの側面半分まで紙を貼りたいのですが、そうすると角に紙が重なってしまいます。また本紙を張ると紙がまた重なり、角がモチャっとします。なので画像のようにカットして張っています。


見えないところですが、気持ちが大事です、気持ちが。

59回の閲覧

COPYRIGHT ©︎ 2018  KATO CHINA AII RIGHTS RESERVED.