top of page
検索
  • 執筆者の写真加藤千奈

円形作品

円形のパネルをオーダーで作って頂いてます。四角い画面と向き合ってると、丸い画面にも描いてまたくなります。


四角い画面と何が違うか?というと、構成が変わってきます。四角という形は思ったよりも強いですね。直線的な形は目立ちます。それを画面中で斜めや湾曲を言えることで崩していくような感覚があります。

では円形は?というと、均一な湾曲の形もやはり目立ちます。今度は画面の中にどんどん直線を入れていくことで崩していきます。


箔を貼る段階までいきました。私の場合よく描かれる部分は箔を貼らないようにします。直線的に貼られてない部分が分かりますでしょうか?


さて、この後どんな作品ができるのか。


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

紙の温度

Comments


bottom of page