COPYRIGHT ©︎ 2018  KATO CHINA AII RIGHTS RESERVED.

  • 加藤千奈

夏の制作

気づけば夏らしいことはほとんどせずに8月が終わろうとしています。


なんといっても、私は暑いのが苦手です。体温コントロールが下手なのか、すぐ疲れてしまいます。1日外に出てた日は、次の日のダメージ感が半端ないです。外出はなるべく夜に限ります。そんなわがまま言ってられませんが。


夏はアトリエに引きこもるのが最高です。しかし今使っているアトリエ、夕方になると西日が直撃して、冷房をつけていても30℃超えてしまいます。なんだかんだで、夕方はアトリエから避難してしまったり、気づくとビールがうまかったり...。


しかし、夏制作にも良い点があります。「膠が固まりづらい!」「よく乾く!」です!(あと「光熱費が冬よりかからない!」)

冬季は塗った絵の具の膠分が固まってしまい(凍る)、意図しない膠のシミができてしまったりします。あと、なかなか乾かないのですごく時間がかかってしまいます。


なので夏季の制作で快適さもあります。


8回の閲覧