top of page
検索
  • 執筆者の写真加藤千奈

紙の温度

タイトルが不思議ですが、ご存知の方は「お店の名前ですね。」という感じです。熱田神宮の近くにある紙専門店です。行くとワクワクしてしまいます。世界中の紙を置いていて、本当に様々な紙を見ることができます。

でも大抵私が入り浸るのは2回の和紙スペースです。薄い和紙の種類だとかなり強いと思います。見てるだけで「この紙にはこんな絵が描けそうだ!」と思いしげしげと和紙を見つめてます。

作品の裏に貼る共シールも私のお手製なのですが、紙はこちらで購入しております。今日は本紙として使う紙と共シール用の紙を購入して帰りました。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page