top of page
検索
  • 執筆者の写真加藤千奈

京都へ

更新日:2018年11月4日

秋の気配を感じ始めました、先週日帰りで京都へ行ってきました。展示を見たり、知らない風景に触れようと思い赴きました。

アトリエで描いてることが多いので、外出すると使わない筋肉が呼び覚まされます。(最近は体力ゲージ自体低めです)平日だというのに、祇園四条はすごい人ですね。着物を着ている海外の人が多くいました。レンタル着物とは、借りた人も楽しいですし、京都の雰囲気作りにも一役買ってますね。

今回はお寺や画材屋さんには足を運ばず、先斗町や祇園をサクサク歩いて堪能しました。車があればお寺も行きたかったのですが、また今度。

お目当の展示も見れました。すごく良い展示でした。


改めて思うのは、自分は個展が好きだということ。見ることもですが、自分でやるのもです。1人の作家がその空間を埋める、想いや技術に体力。それを思うと、できるだけ個展は足を運びたくなりますし、自分も足を運んでもらいたいと思えます。


グループ展も個展もあまり変わらない気がしますが、実は似て非なるものだと思います。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京展示拝見①

先週になりますが、東京に行ってました。同級生の川﨑麻央さんの展示が2箇所であると案内が届き「お!これは行って見てみよう!」と思い向かいました。 1つ目は中目黒にある郷さくら美術館にて開催されてる「FROM-それぞれの日本画-」です。こちらは大作での8人の作家のグループ展。 入ってすぐの場所に川﨑さんの絵がありました。10代の頃から作品を見ていますが、最近は線のような一筆塗りで決めていく作品が特徴的

牡丹

Comments


bottom of page