検索
  • 加藤千奈


鳩が気持ち良さそうに、日向ぼっこしています。


私の絵の中で最も描かれているモチーフは鳥です。もともとは人物を描きたかったのですが、どんな人物を描いたら良いか分からず、描いても『なんだこれ?』となることが多過ぎて困っていました。困っていたって、悩んでいたって、大学の課題の提出日はいつもやって来ます。しかも心そのまま混沌とした作品を描くと「困ってる絵を出されても困る。」と言われてしまいます。

寒くなって来た大学3年生の私は、次の作品を考えながら上野公園を闊歩しておりました。歩いていると、餌を突いている鳩の群に直進していたようで、鳩たちがバッと飛んで行きました。その時寒空に飛んでいく鳥たちと、自分の冷えた体の中に流れる血液が似て感じ、マクロでもミクロでもいつも同じ単位の社会があるんだなぁと思いました。その事から、自分の中身を感じながら、鳥たちを描いてみようと、鳥を描くことがスタートされました。

現在では鳥は馴染みのモチーフとなりました。




9回の閲覧

COPYRIGHT ©︎ 2018  KATO CHINA AII RIGHTS RESERVED.