検索
  • 加藤千奈

明道町

最近明道町に行きました。

明道町といえばお菓子問屋と言われるほど、駄菓子が売られています。すごーく昔に行ったので記憶が曖昧だったので、行ってみることにしました。

何とも見応えのある建物。ここがお菓子問屋さんが集まった市場だったようです。現在は営業しているのかあやふやで中に入る勇気がありませんでした。微妙に1軒は営業中?中に入りたいけど、不審者になってしまいそうなぁ...諦めてしまいました。他にも問屋さんがいっぱいあるので、駄菓子を大人買いしました。(パチンコガムを箱ごと買いました。)



円頓寺商店街も近くにあったので行ってみました。赴きのあるお店が多く楽しみました。大通りから看板が見えることはない商店街にあるスーパー。この商店街を通る人しか入れない、マイノリティの需要にだけ答えてくれるよう雰囲気が好きです。


作られた物は完成の瞬間から崩壊に向けて進んでいきます。その過程の中で、人々の生活の痕跡が幾度と重なり味わいが出てきます。そういった物に触れるのが昔から好きでした。

そして現在は幼い頃の自分の残滓に触れたくなり、思い出の地に足を運ぶこともしばしば。



10回の閲覧

COPYRIGHT ©︎ 2018  KATO CHINA AII RIGHTS RESERVED.